無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
私の履歴書(18)43歳の教訓
kitsu1

<前回より>

私の履歴書(18)43歳の教訓

40代も早いもので、あっという間に3年が過ぎました。今年の誕生日も所属IFAの美女同僚達と大学同窓会メンバーの仲間達に祝って頂き、楽しい時間を過ごすことができました。

この1年を振り返ると、イギリスでEU離脱決定、アメリカでトランプ大統領が誕生、ヨーロッパでも極右政党が支持率を伸ばすなど、各国で自国を優先する保護貿易の傾向が強くなってきていることが今後の世界経済の懸念材料と言えます。

一方、日本国内では安倍晋三首相による長期安定政権が継続しておりますが、政府が黒字化をめざす2020年度の国と地方の基礎的財政収支は8.3兆円の赤字を見込むなど、高成長・高インフレを前提とした財政健全化が困難なことが浮き彫りになっており、赤字解消には社会保障の抜本改革も含めた追加策が必要な状況となっております。

年金給付を巡っては、年金額を今より抑え、将来の年金額を確保するために、21年度からは現役世代の賃金が下がったときに高齢者が受け取る年金額も減らされることになります。現在の公的年金制度の持続可能性を高めるためには、他にも年金の受給開始年齢の引き上げや、私的年金の充実などの大きな改革が避けて通れない状況です。

私の仕事はこれまでも一貫して、日本国内の将来的な年金削減リスクに備えて、自分の年金は自分で作る準備をしておくことを提案させて頂きましたが、この方針は今後も変わりません。また、一人一人のお客様との面談を通して、この仕事が自分にとっての天職であるということを改めて実感しております。色々なお客様がいらっしゃいますが、私は基本的に人と会う仕事が好きなので、どのようなご相談にもできるだけ親身になってお話をお伺いさせて頂きます。
私も人間ですので、ときには私自身が心の不調をきたすこともありますが、そのようなときにはいつも上杉謙信公が残した以下の教訓を心に刻んでいます。

運は天にあり
鎧は胸にあり
手柄は足にあり
死なんと戦えば生き
生きんと戦えば必ず死するものなり

上記の教訓を現代風に言い換えると、以下のような意味になるのではないかと思います。

人間には皆それぞれやるべき使命がある。その使命を達成するためにいつも強い気持ちを胸に持って、一生懸命に行動することで必ず運勢は開けるはずだ。自分の使命だと思うことを一生懸命やれば、人生は充実したものになる。ただ生きるだけの人生ほどつまらないものはない。

私自身、8年前に香港で独立開業した際、お客様に献身的なサービスを提供し、資産運用サービスを通してお客様に心から健康(健心)になって頂き、上杉謙信公のように皆様から頼られる存在のアドバイザーになることを掲げて、サラリーマン人生から独立することを決意しました。この8年間、決して順風だったわけではありませんが、ここまで続けることができたのは皆様のサポートのお蔭だと思います。自分にとって天職と言える今の仕事を生涯現役で続けていくことが私の目標です。「香港IFA木津英隆のマネーは巡る」はまだまだ巡ります。これからも皆様のご支援を宜しくお願い致します。

<来年へ続く>

ブログに合格点を!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

【3/25香港&3/26深セン開催】海外で作る自分年金セミナー参加者受付中!
| 香港IFA木津英隆 | 私の履歴書 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: