無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
香港式BBQ
bbq7

本日のブログネタは閑話となりますが、香港式BBQを紹介させて頂きます。香港式BBQとは日本のBBQとは異なり、先が二つに割れた鉄串に肉やソーセージを刺して、炭の上でじりじり焼くスタイルです。当然のことながら焼きあがるまでに相当の時間がかかり、なかなかお腹が一杯になりません。

何事にもせっかちな香港の人達が、なぜこんなに手間のかかるBBQを好んでするのか最近まで不思議だったのですが、先日、香港人の友人の誘いで香港式BBQに参加させて頂き、その理由がようやく分かりました。

香港人の友人に指定された集合場所は、香港の郊外、馬鞍山にある白石BBQ場という所でした。開始時間は午後2時、終了時刻は午後10時予定ということで、8時間もかけてBBQをするのかと思って耳を疑いましたが、午後2時〜午後10時の間であれば何時に来ても良いとのことでした。

私は午後3時すぎにBBQ場に到着したのですが、既に沢山の香港人達が例の鉄串を使って、じりじりと肉を焼いていました。私は先に昼食を済ませていたので、事なきを得ましたが、一緒に参加した日本人の友人はなかなか焼けない肉にやきもきしている様子でした。

香港の人達は肉をじりじり焼きながら、周りの人達との会話や写真撮影を楽しんだり、冷房の効いた個室でトランプゲームを楽しんでいる人達もいました。「なるほど」と、ここで合点がいきました。香港の人達にとってBBQはお腹一杯食べることが目的ではなく、普段の忙しい生活から離れて、ゆっくりとした休日を楽しむことが目的なのだと思いました。

日もとっぷり暮れて、BBQ場に子豚の丸焼きが運ばれてくると、がぜんBBQ場の雰囲気は盛り上がります。ある者はデザートのマシュマロやバケットパンを焼き続け、ある者は男女の会話を楽しみながら・・。

そして本当に午後10時の閉店時刻まで参加者ほぼ全員が帰ることなく、日常とは異なるBBQ場のゆったりとした雰囲気を楽しみ、最後は日本式の三三七拍子で締めくくりとさせて頂きました。香港の若い人達と交流させて頂き、私も久しぶりにリラックスした楽しい時間を過ごさせて頂くことができました。
ブログに合格点を!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

【6/30東京開催】海外で作る自分年金セミナー参加者受付中!

【7/30-31上海開催】海外で作る自分年金セミナー&個別相談会参加者受付中!

【8/6-7香港&深セン開催】海外で作る自分年金セミナー参加者受付中!
| 香港IFA木津英隆 | 香港&中国生活 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: