無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
日経平均に騙されるな!(2)
japan28

<前回より>

5月30日に「日経平均に騙されるな!」というブログ記事を書きましたが、まさに私が予想が的中した展開となっています。

昨日の東京株式市場は連日の急落となりました。前場こそ買い戻しが優勢となり一時294円高を付ける場面がありましたが、後場に入って空気は一変、終値は733円安の1万7806円と6営業日続落となりました。後場に売りがかさんだ理由の一つは中国株安でしたが、個人の信用取引の含み損拡大による強制決済が株価急落の主因となりました。

また、証券ジャパンの大谷正之氏は25日後場に急落した理由を「ヘッジファンドのプログラム売買が相場を揺さぶった」と指摘しています。急落で受けたダメージは大きく、「逆張り」でならす個人も押し目買いを入れる体力を奪われています。

株式投資というものは、安い所で買って、高い所で売ることができれば一番良いわけですが、結局のところ、人間の感情というものが冷静な投資判断の邪魔をして、損失が損切り基準を超えているのに売却することができない、まだ値上がりする可能性がある投資対象を売り急いでしまう、ということが頻繁に発生します。

私達のような資産運用コンサルタントは、顧客に短期的なキャピタルゲイン目的の投資対象を推奨することはなく、中長期的に成長することが確実な投資対象を選択して、あとはクローズ・ザ・ブックすることをアドバイスしています。そうすれば短期的に損失が出る可能性は低くなり、自分が目標とするリターンを中長期的に達成することが可能となります。

もう一度言いますが、日本国債の発行額は対GDPで243%となり、主要先進国では有史上例がない領域に突入しました。一国の中央銀行が国債を買い支える財政ファイナンスも前代未聞の出来事です。このような状況で株価だけが先行し、日銀がお札を刷り続ける先には何が起こるのか、考えるだけでも空恐ろしくなります。円がまだ通貨としての価値を保有している間に、外貨建ての運用をコツコツと増やすこと、これしかもう自己防衛できる手段はないと思います。
ブログに合格点を!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

海外で自分年金&自分保険プランの個別相談をご希望の方は、お気軽に弊社の個別相談申込フォームもしくはメールでお問合せください。

【上海開催】海外で作る自分年金セミナー(8月29日)&個別相談会(8月30日)参加者受付中!

【9/19深セン9/20香港開催】海外で作る自分年金セミナー参加者受付中!
| 香港IFA木津英隆 | 日本と世界経済 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: