無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
中国版LCCの春秋航空について
本日、出張先の上海からホームの香港に戻ってきました。本日の香港は最高気温が28度と暖かく、上海で着ていた冬物コートは無用の長物となってしまいました。今回の出張では往復とも中国版LCCの春秋航空を利用しましたが、ネット予約の最安値はサーチャージを含めて片道577元(約7,600円)と格安です。サービス内容も徹底的にコストが抑えられており、予約はネットのみ、搭乗券は厚紙ではなく普通紙を使用、機内食と飲み物は有料、ターミナルから飛行機への移動は専用バスに乗って、という具合です。機内サービスで通路がふさがれることもないので、トイレが近い私にとっては嬉しい限りです。座席は普通のエコノミークラスよりも狭く、背の高い方は足がつかえると思うので、追加料金を払って、事前予約可能な広めの席を予約した方が良いかもしれません。着陸30分前には、ご丁寧にも機内体操の時間があり、客室乗務員の指導で、首を回したり、腕をひねったりして、エコノミークラス症候群にならないように対策が練られているようです。

上海から香港へは1日3便あるので、朝早いフライトに乗って、到着後そのまま香港で口座開設手続きをして頂くことも可能です。あるいは金曜の午後、少し早めに退社して夜のフライトで香港に入り、土曜の午前中に口座開設されるスケジュールでしたら、時間を有効に活用することができます。中国在住の方でも、日本の運転免許証もしくは住民票を持参して頂ければ、香港のHSBCで簡単に口座開設することができます。
ブログに合格点を!

中国関連ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
| 香港IFA木津英隆 | 中国在住者向けプラン | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: